トップ >> 美容と肌の敵とは何か

美しくなれる情報

肌サイクルで美容を守ろう

なんとダイエットも美容と肌の敵なのです!ダイエットをしていると、ビタミンB2・B6、L-システインなどの栄養が不足するため、肌のサイクルの機能が低下してしまいます。ほかにも、タバコを吸うことも肌と美容の敵であると言えるでしょう。タバコを吸うことに寄ってビタミンCが破壊されてしまい、肌サイクルが鈍くなります。また、肌サイクルを活性化させるためには、日本人には馴染みの深い、魚を食べることが必要です。魚などにはニコチン酸アミド、ビオチンなどの肌サイクルの役に立つ栄養素が多く含まれています。これらの肌サイクルの敵を作らないように生活を送りましょう!

肌サイクル低下は美容に良くない

肌サイクルの機能が低下してしまうのは、美容には良くありません。サイクル、つまり新陳代謝が落ちることによって、新しくてキレイな肌がなかなか表面に顔を出さないわけです。これでは、荒れてしまった肌もいつまでも治るわけがありません。美容のために行なっていたハズのダイエットも、体は細くなったのに肌が荒れてしまっては元も子もありません。ダイエット中の食事には肌のサイクルのために十分気をつけましょう。肌のサイクルが蘇れば、いつでもあなたの顔は新鮮な肌で覆われていることになります。肌のサイクルに注意しましょう。