トップ >> 季節と美容の関係とは

美しくなれる情報

季節の変化の美容への影響

よく季節の変わり目は肌の変わり目であると聞きますよね。なぜこう言われるのかと言いますと、季節の変化に肌が対応できずにそのまま荒れてしまうからです。季節によって、環境が変化します。環境が変化することによって、肌も変化しようとします。肌の変化に合わせて美容ケアのやり方も変える必要があるでしょう。肌というものは直接外気にふれているものです。外気は季節によって温度も湿度も違うのです。気温や湿度によって肌が分泌すべき皮脂の量などもかわってくるので美容の状態も変わってくるのです。肌の油分の状態と水分の状態のバランスをとって肌をまもりましょう。

環境が美容に影響を及ぼす理由

肌とは人体から水分が蒸発してしまうのを防ぐ機能を持っています。体の中で唯一外気に触れている部分であります。そのために角質層があるのです。美容は角質層に守られています。ここには約20%ほどの水分量が含まれており、これがバリアとなってくれているおかげで、体の中の水分が外に出て行かないようになっているのです。角質層はいつでも外気に触れているため、外の環境の影響をうけやすいのです。その中でも、湿度の影響をいちばん受けやすいのです。空気の湿度が高いと肌の角質層の水分量も上がります。つまり、湿度が高いと美容に良いということです。